TOP

着せ替え人形のように可愛い風俗嬢と遊んだ時の体験談です。

せっかくの出張だからソープを利用しない手はない

東京に出張に行ったら必ず新宿のソープのお世話になるようにしています。これはもう運命というか、利用しないのは勿体ないだろうとさえ思っています。
なぜなら出張はいろいろな所に行くんですけど、地域によって風俗事情や特徴も変わってくるじゃないですか。地元にはソープ店が1店もないんですよね。まぁそういった細かい理屈は抜きに、妻がいるので出張の時くらいしか心置きなく風俗を利用出来るタイミングがないからでもあるんですが(笑)
日常生活の中ではさすがにソープを利用するのはリスクがあるなと。もちろん利用したい気持ちは常に持っていますけど、利用してバレてしまった時のことを考えるとやっぱりそこは回避すべきだなって思うじゃないですか。だからソープに関しては日常生活では我慢しているんです。でも出張の最中となれば、バレるリスクが大幅に軽減するんです。それはもう利用するしかないだろうってことで、出張したらソープは自分の中でワンセットになっています。

リアルさという点ではずば抜けていた

この前のソープ、「リアル」という点ではそれが相当なものになりました。なぜなら彼女、あまり声で反応するタイプのソープ嬢ではなかったんです。だからこちらが攻めても全然声では反応していなかったんですよ。それだけ聞けばあまり面白い時間にならなかったのかと思うかもしれません。
でも実際はそうじゃないんです。彼女は声は出ないんですけど、動きという点ではかなりリアルだったんです。声は出ないものの、腰の動かし方や吐息。それらに関しては相当なものでした。むしろあの方がリアルですよね(笑)声を出すのもそれはそれで悪くはない…というか、むしろこちらの気持ちを盛り上げてくれるものじゃないですか。でも声よりも腰をくねらせているその仕草がとっても色っぽかったんですよね。そこに大きな感動がありました。
だからソープを利用しているというよりも、何となく初々しい女の子と遊んでいるかのような気持ちになりました。あの気持ち、なかなか良かったなって。

新宿のソープでハッスルした夜

風俗の中でも圧倒的に回数が少ないのがソープなんですよね。ソープって他の風俗よりもどうしても敷居が高いような気がするんですよ。実際に利用してみるとそんなでもないかなって思うんですけど、なぜか敷居が高いなって感じているのはやっぱり他の風俗と比べると多少は高いからなのかもしれません。もっとお金持ちならソープもがんがん利用しているかもしれませんけどね(笑)
だからこの前行った新宿にあるソープ店も結構久しぶりに行きましたけど、やっぱりソープって素晴らしいなって思いましたよ。むしろあの興奮と感動はソープでなければ味わうことが出来ない快感じゃないですか。
新宿にある他のジャンルの風俗で得られるようなものであれば他で得ればよいって話ですけど、ソープでしか得られるものがないからこそ、ソープに行く価値があるんじゃないかなって思いますよね。それくらいその日も最高でした。やっぱりあれだけ女の子がおもてなしをしてくれると快感だけじゃなくて嬉しさだって出てきますよね。

ソープにはにはいつもドラマがある

いつ利用してもそれなりにドラマが待っているのもソープの面白いところなんじゃないかなって思うようになりましたね。ソープは男女が二人きりで同じ部屋、同じ湯船にいるんです。何か起きるのもある意味では当たり前の話なのかもしれませんが、どんなことが起きてもそれはそれで楽しいものなんですよね。極論かもしれませんが自分の好みの可愛い女の子と二人きりでいれば何が起きても楽しいと思うんですよ(笑)だからドラマが待っているのも当然ですよね。
そういえばこの前の新宿歌舞伎町でのソープはかなり面白かったです。かなり良い部屋だったんですよ。だって部屋にギリシャ風の風呂とかついているんです。さすがにそんな部屋に入ったのは自分でも初めてでした(笑)ちょっとした古代ローマ感覚を味わうことが出来て、それはそれでとても楽しいものになりましたね。