>  > さり気ないくらいがいいんですよね

さり気ないくらいがいいんですよね

あまりあからさまに狙っているよりも、さり気ないくらいの方が男としてはそそられるものなんですよね。風俗でもそうじゃないですかね。あからさまに、さもAVを見たかのように挑発されるよりも、普通にしてくれている方がこっちは普通に興奮したりするんですよね。男としては無い物ねだりというか、諸手を広げて大歓迎されるよりもあまり歓迎されていない所に突撃したい気持ちがあるんですよね。天邪鬼な自分だけの話かもしれませんけど、だからこそあからさまな性的アピールよりも、普通くらいの方がかえってそそられるんですよ。それを分かっている風俗嬢も多いんじゃないですかね。人妻とか熟女はそこまで露骨なアピールをしてこないので、やはり男性心理を良く分かっているよなって思わされることも多いんですよ。でも、女の子もまだまだあまり慣れていないのか、たどたどしく楽しませてくれているのを見ると、それもそれで男にとって求めたものだなって思いますよね。

やっぱり楽しい。それが素直な気持ち

風俗の魅力はいろいろとありますけど、この前半年ぶりくらいにお世話になってきて、「楽しいな」と素直に感じました。ここ半年、人手不足のおかげで自分をはじめ職場の人間はみんなフル回転。その分お給料が出るから良いとは思いますけど、プライベートははっきり言ってほとんどありませんでした。だから風俗どころではなかったんですよね。でも新人も入ってきてようやく落ち着いてきたので久しぶりに風俗に行ってきました。快感だとか好みの女の子だったとかではなく、まず単純に楽しいなと思いましたね。女の子と何を話すでもなく適当に話して。そして抜いてもらって。この世界観こそ風俗の魅力ですよ。何を話したのかなんてほとんど覚えていないんです。それでもいいんです。なぜなら、そのくらいとても楽しい時間を過ごせたという感触だけはしっかりと残っているので、より楽しい時間を味わうことが出来たことを喜んで、またすぐにでも利用したいなと思いました。

[ 2017-01-06 ]

カテゴリ: 風俗体験談